Malong's Travel

主に鉄道・飛行機の撮影レポートや情報、また旅行関連のおすすめ情報など多岐に渡る情報プレゼンターです。 

2019年07月

みなさんこんにちは、マーロンです。 今回は、上海の静安寺駅周辺にある上海久光百貨にある日本ではおなじみの、COCO壱番屋のレビューをしていきます。


3年前上海に旅行に行った時の話なのですが、ホテルが静安寺最寄のところで晩飯を食べにと近くの久光百貨を探していたところ、なんとココイチがあったので、日本の店と味は違うのかなときになって思わず入っちゃいました。

メニューは日本と基本的には変わらず、ご飯の量や辛さも調整できます。値段もほぼ日本のものと変わらないですね。

ただ、上海のココイチでは、カレーライスにスープorサラダと、デザートがつけれるメニューがございました。
DSC_1960

このときは夏でしたので、夏季限定の麻婆豆腐カレーもありました。

僕はシーフードカレーのセットを頼みました。 

注文するシステムも日本と変わらず。 5分ほどで出てきました。

DSC01054

見た目も日本の物と変わらなくて普通においしそうですよね。 では実食します。

・・・あれ、ちょっとうすい?? 俺が普段食べているココイチってもっとしっかりした味だったような??

大きな差ではないのですが、上海のココイチのカレー、店舗の差とかもあるのかもしれないんですけど、ちょっと薄味なんですよ。 おいしいっちゃおいしいんですけどね。 

スープの方は、コンソメベースの野菜スープといった感じで、まあまあ普通にうまかったです。よくある味です。

デザートの方は、杏仁豆腐のようなものに、マンゴーソースとホイップが乗っかった感じです。 こちらも普通においしかったです。

DSC_1963

こちらはハッシュドビーフオムカレーです。 メニューの写真よりも具が少ない気が。。。 

こちらは日本のメニューにはないやつですね。 



このように、海外進出している店はメニューも多少違っていたり、味も少なからず変動しているよっていう話です。 

でも日本にはないセットとかが楽しめるのでボリュームがありますよね。 

ココイチは現在世界で多数の店舗を展開しており、中国にも多数あります。 最近では6月に上海市内にまたひとつオープンしているようです。 このように日本のチェーン店が海外に多く進出しているのでいいですよね。

ではまた。


こんにちは、マーロンです。 今回は、中国上海の繁華街、南京東路の最寄り駅である人民広場駅からすぐにあ
る、安くて美味い蘭州牛肉麺の店をしょうかいしていきます。


蘭州第一牛肉面

DSC01041

上海の南京路とかの繁華街の近くにあるのですが、少し路地にはいったところにあるので少々みつかりづらいですが、ここ、めちゃくちゃ美味いです。 しかも安いのに。

麺はここで手作りをしているのでもちもちしててとても噛みごたえがありおいしいです。

値段は10元で、日本円だと160円くらいです。 いや、安い!! しかも美味い!!

醤油ベースのスープですが、中国ならではの八角の風味がして、さらにトッピングのパクチーの風味がありあっさりめでとてもおいしいです。

また、160円ほどなのに日本で頼むラーメン一杯よりも少し多めに感じました。 ボリュームがあるのに

この安さなのでとてもおすすめです。

DSC01042

こちらの刀削麺はコシがあってとてもおいしいです。 こちらは15元(230円ほど)だったと思います。

この店は頼むときにはメニューに番号が振られていないので、指でさすか中国語で牛肉面(にょうろうみいぇん)

というべきですね。

アクセス

Screenshot_20190721-163743

上海地下鉄2号線人民広場駅から徒歩7分で、路地に入った天津路にあります。

DSC01039

店構えはこのような感じでございます。  何回も言いますが安くてうまいので、上海に行った際は是非こちらの

店に立寄ってみてください!!

ではまた!


こちらクリックしてもらえると、僕のランキングが上がるので是非お願いします!!


全般ランキング

みなさんこんにちは、マーロンです。 今回は、根岸線の洋光台駅から徒歩3分のところにある、パスタイムとい

うハンバーガー屋さんでランチをしたので、そのときのレビューをします。

港南台にはバーズや高島屋といった商業施設がありますし、新杉田や磯子もそれなりに栄えてはいます。しか

し、洋光台は根岸線沿線屈指で田舎だと僕は思います。 オリンピックとかあるんですけどそこにレストランがあ

るわけでもなく、正直お隣の港南台と比べるといっちゃ悪いけどしょぼいです。

しかし、洋光台にはチェーン店ではない個人営業でのおいしいお店が実はたくさんあって、地元民しかいかない

という感じもするのですが僕的にはとてもおすすめなので紹介させてもらいます。


DSC_0216

こちらがメニューです。僕はチーズバーガー+ドリンクのセット(680円)を頼みました。

マクドナルドのバリューセットはだいたい630円前後が相場なので、それに比べると少々お高いといったくらいで

すが、なかなかボリューミーなので割に合っているかなと思います。

DSC_0214

厨房・店内はこのようになっています。 手ごねの分厚いパテを一回いっかい丁寧にこちらで焼き上げ、厚くて歯

ごたえのあるバンズにはさんでいきます。

また、店内はアメリカンな感じでおしゃれですね。 とても落ち着いていてリラックスできます。
DSC_0213

このように、カウンター席が6席ほどと、4人がけのテーブル席が4つほどあります。

DSC_02111
DSC_0212

さてと、話しているうちに10分もせんうちにハンバーガーが出てきました。 見てください!! このボリューム

を!

想像してたよりもかなり大きくてびっくりしました笑 あつあつでさらに分厚いのであごが外れそうで、最初食べる

のに少々苦労します。 

味の方なのですが、ジューシーで歯ごたえのあり肉汁があふれてくるパテとその上に乗ったよい感じにとろける

チーズとしゃっきしゃきのレタスがマッチしてとてもおいしかったです!

バンズも手作りなので、このハンバーガーの大きさにマッチしていて、けっこう分厚いです。 なのでほんとに、

あごが外れそうな勢い
です。 

その隣にあるポテトがまた、結構な量があるんですよね。 マックのセットのポテトよりも多い印象を受けました。

味の方なんですが、化学調味料のうまみの味というのは一切なくて、塩のみかかっていてファーストフード店の

ものよりもかなり薄味なのですがそれが付いているケチャップとよい感じに絡んで、食べやすくておいしかったで

す。

というわけで、あまり知られていない穴場かと思いますがボリューム満点でとってもおいしいので是非横浜にお

いでになった際は一度足を運んで見てはいかかでしょうか?

ではまた。 

こんにちは、まローンです。 今回は、去年撮影しましたY159記念列車で実現した奇跡の並びをお見せしようと思います。

Y159記念列車 E257系@洋光台ー新杉田間
IMG_2404

うわ、被った。。。。 と思って、でもとらなあかんのでパシャパシャシャッターを押してました。そして、カメラで確

認すると、この並び!! ぴったり並んでくれました!!  ツイッターでもかなりツイートが伸びたことを今でも覚

えています。 普段このE257系電車は房総半島直通の京葉線や総武本線の特急列車で使用されてまして、こ

こ根岸線に入線したのはこれが初なのです。 また、これが根岸線に来る機会なんてめったにないですから、む

しろこの被りはまじでよかったです笑 最高の被りですよ。  根岸線を走ってるぞ!!というのがちゃんと伝わ

る一枚となりました。 ではまた。


↓ 人気ブログランキングです。クリックしていただくと僕のブログのランキングがあがるのでぜひお願いします!


鉄道ランキング





みなさんこんにちは、マーロンです。香港に旅行を行ってから一年以上たつのですが、その中でも忘れられない

100万ドルの夜景を見れる夜景スポットを今回は紹介したいと思います。

① 尖沙咀プロナード
IMG_17983

九龍半島最南端にあるビクトリアハーバーに沿って作られた遊歩道の尖沙咀プロムナードから、香港島のビル

を眺めるような感じとなります。 

夜の街のネオンが半端なく、何しろこの水に反射する光がたまらない!!ここは超有名スポットで、観光客で常

時にぎわっている場所で、とても活気がありました
 

香港らしい夜景を楽しみたければぜひこちらへ!!

  アクセス

  香港鉄路MTR荃湾線の尖沙咀駅より徒歩8~10分となっています。

Screenshot_20190715-202742

このように徒歩ですぐ行ける距離となっているので行きやすい場所ですね。



② ビクトリアピーク
IMG_19100

こちらは香港でもっとも有名かと思われるスポット、ビクトリアピークの頂上から見れる景色です。 100万ドルの

夜景が存分に堪能できちゃいます!!  

ここには四階建てのショッピングモールがあり、ここで買い物やグルメを楽しむこともでき、とても観光客でにぎ

わっています。 

見れる景色は、手前から香港島のビル群、そして先ほど紹介した尖沙咀らへんのビクトリアハーバー、さらにそ

の奥は九龍半島となっていて香港を一望できます。 香港と行ったらココといった感じです。

アクセス

香港鉄路MTR湾線の中環(セントラル)駅より15C乗り場からバス、または徒歩でピークトラムという頂上ま

で行くケーブルカーの乗り場までいき、そこからピークトラムで頂上駅までいきます。

Screenshot_20190716-154811


ピークトラムの駅まで徒歩で15分ほどかかりましたが、それほど長くは感じませんでした。 

ピークトラムの値段は

成人(12歳以上) 往復 45HK$ 片道32HK$

こども(3-11歳) 往復 20HK$  片道12HK$

シニア(65歳以上)    こどもと同じ


                                                 となっています。 

DSC00535

ピークトラムにのるまではこのように大行列で、2時間くらい待つはめになると思うので、16時~17時ごろから

並んでおいて、頂上で19時ごろから景色をみれるようにしましょう!!

このケーブルカーは勾配が23度と超急勾配となっていて、乗るときから既に急勾配となっていますのでくれぐれ

もお気をつけください。 

というわけで、香港に行った際はぜひこのような夜景スポットに足を運んでみてください!! このブログがお役

に立てれば幸いです。

ではまた!


この記事がよいなと思った方は人気ブログランキングのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ         
全般ランキング

↑このページのトップヘ