こんにちは、まーろんです。 今回は、こないだの日曜日に羽田空港に少々久しぶりに撮影しに参りましたので、そのときの記録も見せつつ、第二ターミナル展望デッキより撮影できる飛行機、またそのアングル等を紹介します。
羽田空港から帰省される方、また東京へ旅行でお越しされる方なども是非参考ください。

第二ターミナルの目の前にある滑走路は16L/34Rの通称C滑走路といわれていて、こちらは北風時、南風時ともに、主に東北、北陸、北海道方面の飛行機や、東アジア(北京、ソウルなど)や欧米諸国へ飛び立つ飛行機を見ることができます。

IMG_3163
冬に撮ると澄んでいるのできれいに撮れます。

IMG_3211
第二側の滑走路だからといって、ANAしかとばないと言うわけではありません。

IMG_3264

グラウンドハンドリングの活躍も見ることができ、エンジンスタートも見ることができます。

IMG_3306

午後いちばんのお目当てはこちらのルフトハンザドイツ航空のジャンボジェットの便。 カメラを構えたスポッターさんたちもこの時間になるとたくさんこられます。

IMG_3446

羽田はプライベートジェットもたくさん常駐しているのでこれもちょいちょい見れます。

IMG_3761

北京へいく中国国際航空。

IMG_4021

500mmていどの超望遠レンズをつかうと、このようにドアップで狙うこともできます。 いろんなアングルが楽しめてよいですね。

IMG_4058

こちらは札幌行きですかね。

IMG_41789

流し撮りをすると、このような感じになります。 

IMG_4227

わりとちゃんと捕らえることができると、かっこよく仕上がりますね!

IMG_4245

午後にはデルタとかユナイテッド、アメリカンも見ることができます。 出発時刻等はその時期によっても微妙に変わりますので、羽田空港のホームページをご参照ください。 

IMG_4125

B滑走路着陸機は、背景のスカイツリーとうまく絡めて撮ることができます。

IMG_41288

うまくタイミングがあうと、このようにぐっさりと刺せます笑

IMG_4045

D滑走路に下りる飛行機も600mmくらいあれば、まあまあ引き伸ばすことができますが、小さいのであまりおすすめはしません。



というわけで、以上となります。 他にも第一ターミナルや、国際線ターミナルからも撮影することができます。またそちらの方も後々あげて行こうかなとおもうので、そのときをお楽しみにしていてください。

では、また。



こちらをクリックしてもらえると、ランキングの方が上昇しますので、きにいった方は是非お願いします!!

人気ブログランキング