みなさんこんにちは、マーロンです。 今回は、上海の静安寺駅周辺にある上海久光百貨にある日本ではおなじみの、COCO壱番屋のレビューをしていきます。


3年前上海に旅行に行った時の話なのですが、ホテルが静安寺最寄のところで晩飯を食べにと近くの久光百貨を探していたところ、なんとココイチがあったので、日本の店と味は違うのかなときになって思わず入っちゃいました。

メニューは日本と基本的には変わらず、ご飯の量や辛さも調整できます。値段もほぼ日本のものと変わらないですね。

ただ、上海のココイチでは、カレーライスにスープorサラダと、デザートがつけれるメニューがございました。
DSC_1960

このときは夏でしたので、夏季限定の麻婆豆腐カレーもありました。

僕はシーフードカレーのセットを頼みました。 

注文するシステムも日本と変わらず。 5分ほどで出てきました。

DSC01054

見た目も日本の物と変わらなくて普通においしそうですよね。 では実食します。

・・・あれ、ちょっとうすい?? 俺が普段食べているココイチってもっとしっかりした味だったような??

大きな差ではないのですが、上海のココイチのカレー、店舗の差とかもあるのかもしれないんですけど、ちょっと薄味なんですよ。 おいしいっちゃおいしいんですけどね。 

スープの方は、コンソメベースの野菜スープといった感じで、まあまあ普通にうまかったです。よくある味です。

デザートの方は、杏仁豆腐のようなものに、マンゴーソースとホイップが乗っかった感じです。 こちらも普通においしかったです。

DSC_1963

こちらはハッシュドビーフオムカレーです。 メニューの写真よりも具が少ない気が。。。 

こちらは日本のメニューにはないやつですね。 



このように、海外進出している店はメニューも多少違っていたり、味も少なからず変動しているよっていう話です。 

でも日本にはないセットとかが楽しめるのでボリュームがありますよね。 

ココイチは現在世界で多数の店舗を展開しており、中国にも多数あります。 最近では6月に上海市内にまたひとつオープンしているようです。 このように日本のチェーン店が海外に多く進出しているのでいいですよね。

ではまた。