Malong's Travel

主に鉄道・飛行機の撮影レポートや情報、また旅行関連のおすすめ情報など多岐に渡る情報プレゼンターです。 

みなさんこんにちは、マーロンです。 ここ数日ツイッターを見ていますと、なんと相鉄12000系が西谷から新設された相鉄新横浜線を使って、JRの品川駅まで試運転をしているという情報をちらほら見かけました。

これはいよいよ相鉄・JR相互直通の日ももう目の前に迫ってますね! 開業は2019年の11月30日ということで、あと三か月ちょっととなっています。 さあどんなダイヤになるのかとか気になりますね!

また、先日よりE233系の川越車(埼京線の車両)もついに、JRの品川駅から相鉄の西谷駅まで試運転を開始したということです。 (※定期運用では品川へは参りません)

そんな情報を耳にしましたので、昨日都内散策のついでに、帰りにJR横須賀線の西大井駅のホームよりその相鉄・JR相互直通の試運転を撮影してきました。

というのも、僕は情弱で、スジとかもっていなくて、ツイッターでのほかの方の目撃情報を頼りにして動いていましたので、正確な通過時刻というものを把握しておらず、そのためその通過時刻に合わせて反対側の電車の時刻を下調べしておらず、

     
  残念ながら、     NEXと被りましたぁぁぁぁぁ
IMG_4306

相鉄12000系 試9135M列車 試運転 西谷行き

なので、ケツ打ちで何とか仕留めました。  幸い、西大井駅のホームは直線なのできれいに撮ることができたので、良しとします。

ちなみにこの車両は開業後は新宿までの直通となるそうで、どうやら大宮や川越方面へは定期運用ではいかないっぽいです。(間違ってたらすみません!)

12000系はE233系ベースで、モーターもE233系の通勤型と同じなのですが、前面の顔のデザインがE233系とはずいぶん異なっていますね。 まるで車のようですね。 斬新でカッコイイデザインとなっています。

また、試運転幕の横には相鉄のキャラクターであります、そうにゃんが描かれていて、かわいいデザインとなっています。

ちなみに、この試9135M列車は西大井駅を15時15分ごろ通過しておりますのでご参考までに。



続いて、お先にE233系のほうが西谷駅まで走っていたので、その折り返しを狙うために反対側ホーム先頭部分へ移動しました。

先ほど言った通り、ツイッターでの目撃情報を頼りにして動いておりましたので、折り返し列車の西谷駅の正確な出発時刻がわからず、一時間以上も待つ羽目となりました・・・・  

なので、その間に撮った普電でも。

IMG_4309

E217系 Y-1編成(地味にトップナンバーが来ました笑)  1480S列車 普通成田空港行き

いつもお世話になってるのですが、まじめに撮るとやっぱいいですね、E217系は。 ほかの電車と全面のデザインが異なっていますのでね。

IMG_4320
E259系 2039M列車 特急成田エクスプレス39号 成田空港行き

こちらももうなんだかんだで製造されてから10年がたちますね。 なんかそれを考えるとあっという間ですね時がたつのは・・・

旅行で成田空港を利用する際に帰国したときにNEXを利用することがあります。 何しろ、値段がお高い印象を受けます。 でも、また乗ってみたいなと思います。


湘南新宿

E231系 2546Y列車 湘南新宿ライン宇都宮線直通 小金井行き

部活帰りによく湘南新宿ラインを使ってたので懐かしい・・・ 



そしていよいよ・・・

IMG_4328

E233系 ハエ138編成 試9136M列車 試運転 品川行き

やっと来たぁ・・・ 埼京線の車両を初めてとるのがまさかのこの試運転になるとは笑

E233系僕自身結構すきなので、横須賀線内でこの通勤型を撮れてよかったなと思います。

この光景もあと三か月もすれば日常的となるんですもんね。 東京に常磐線が来てるように変な感じがします。

僕はいまだに上野東京ラインの常磐線が品川まで来てることに違和感を感じていますから笑 

特に緑電のほうなんて尚更ですよ。

ちなみに、この試9136M列車は、西大井駅を16時29分頃通過しておりますので、ご参考までに。 


というわけで、今回の撮影報告は以上となります。 気に入った方は是非下のブログランキングのバナーをクリックしていただけると幸いです!!

それではまた!



人気ブログランキング

こんにちは、まーろんです。 今回は、こないだの日曜日に羽田空港に少々久しぶりに撮影しに参りましたので、そのときの記録も見せつつ、第二ターミナル展望デッキより撮影できる飛行機、またそのアングル等を紹介します。
羽田空港から帰省される方、また東京へ旅行でお越しされる方なども是非参考ください。

第二ターミナルの目の前にある滑走路は16L/34Rの通称C滑走路といわれていて、こちらは北風時、南風時ともに、主に東北、北陸、北海道方面の飛行機や、東アジア(北京、ソウルなど)や欧米諸国へ飛び立つ飛行機を見ることができます。

IMG_3163
冬に撮ると澄んでいるのできれいに撮れます。

IMG_3211
第二側の滑走路だからといって、ANAしかとばないと言うわけではありません。

IMG_3264

グラウンドハンドリングの活躍も見ることができ、エンジンスタートも見ることができます。

IMG_3306

午後いちばんのお目当てはこちらのルフトハンザドイツ航空のジャンボジェットの便。 カメラを構えたスポッターさんたちもこの時間になるとたくさんこられます。

IMG_3446

羽田はプライベートジェットもたくさん常駐しているのでこれもちょいちょい見れます。

IMG_3761

北京へいく中国国際航空。

IMG_4021

500mmていどの超望遠レンズをつかうと、このようにドアップで狙うこともできます。 いろんなアングルが楽しめてよいですね。

IMG_4058

こちらは札幌行きですかね。

IMG_41789

流し撮りをすると、このような感じになります。 

IMG_4227

わりとちゃんと捕らえることができると、かっこよく仕上がりますね!

IMG_4245

午後にはデルタとかユナイテッド、アメリカンも見ることができます。 出発時刻等はその時期によっても微妙に変わりますので、羽田空港のホームページをご参照ください。 

IMG_4125

B滑走路着陸機は、背景のスカイツリーとうまく絡めて撮ることができます。

IMG_41288

うまくタイミングがあうと、このようにぐっさりと刺せます笑

IMG_4045

D滑走路に下りる飛行機も600mmくらいあれば、まあまあ引き伸ばすことができますが、小さいのであまりおすすめはしません。



というわけで、以上となります。 他にも第一ターミナルや、国際線ターミナルからも撮影することができます。またそちらの方も後々あげて行こうかなとおもうので、そのときをお楽しみにしていてください。

では、また。



こちらをクリックしてもらえると、ランキングの方が上昇しますので、きにいった方は是非お願いします!!

人気ブログランキング

みなさんこんにちは、マーロンです。 今回は、上海の静安寺駅周辺にある上海久光百貨にある日本ではおなじみの、COCO壱番屋のレビューをしていきます。


3年前上海に旅行に行った時の話なのですが、ホテルが静安寺最寄のところで晩飯を食べにと近くの久光百貨を探していたところ、なんとココイチがあったので、日本の店と味は違うのかなときになって思わず入っちゃいました。

メニューは日本と基本的には変わらず、ご飯の量や辛さも調整できます。値段もほぼ日本のものと変わらないですね。

ただ、上海のココイチでは、カレーライスにスープorサラダと、デザートがつけれるメニューがございました。
DSC_1960

このときは夏でしたので、夏季限定の麻婆豆腐カレーもありました。

僕はシーフードカレーのセットを頼みました。 

注文するシステムも日本と変わらず。 5分ほどで出てきました。

DSC01054

見た目も日本の物と変わらなくて普通においしそうですよね。 では実食します。

・・・あれ、ちょっとうすい?? 俺が普段食べているココイチってもっとしっかりした味だったような??

大きな差ではないのですが、上海のココイチのカレー、店舗の差とかもあるのかもしれないんですけど、ちょっと薄味なんですよ。 おいしいっちゃおいしいんですけどね。 

スープの方は、コンソメベースの野菜スープといった感じで、まあまあ普通にうまかったです。よくある味です。

デザートの方は、杏仁豆腐のようなものに、マンゴーソースとホイップが乗っかった感じです。 こちらも普通においしかったです。

DSC_1963

こちらはハッシュドビーフオムカレーです。 メニューの写真よりも具が少ない気が。。。 

こちらは日本のメニューにはないやつですね。 



このように、海外進出している店はメニューも多少違っていたり、味も少なからず変動しているよっていう話です。 

でも日本にはないセットとかが楽しめるのでボリュームがありますよね。 

ココイチは現在世界で多数の店舗を展開しており、中国にも多数あります。 最近では6月に上海市内にまたひとつオープンしているようです。 このように日本のチェーン店が海外に多く進出しているのでいいですよね。

ではまた。


↑このページのトップヘ